初心者でも分かる!競艇予想で勝つ方法

初心者でも分かる!競艇予想で勝つ方法 > 競艇予想の基礎知識 > モーター・プロペラの調整が勝敗を決める

モーター・プロペラの調整が勝敗を決める

time 2017/05/12

モーター・プロペラの調整が勝敗を決める

モーターは同じメーカーが同じになるように生産したものなので本来は平等なはずです。
しかし私達が日常使う電化製品にも起こるように、機械にも多少の個体差があり、当たり外れというのも僅かながら存在してしまいます。
更に選手が調整を行うと性能にレース結果を左右する程の差が表れる可能性もあるので、ボートレーサーはレース中の腕だけではなく、レース前の整備の腕も試されます。このように重要なモーター・プロペラの調整ですが、実際にどのような調整を行うのか解説したいと思います。

何故ボートとモーターは抽選なのか?

私達が日常使っている機械にも「調子が良い・悪い」といった表現を使いますが、同一規格のモーター同士でも、日頃の整備の良し悪しにより徐々に性能差が生まれます。選手はそんなモーターの調子を見極めて整備し、場合によって指定されている部品に限り交換できるようになっています。

このように、勝利のチャンス左右するものでありながら個体差のあるモーターを公平に取り扱うため、モーターとボートは抽選となっています。その為下位ランクの選手も、くじ運次第ではレースに勝利するチャンスが生まれます。優勝者や準優勝者が多く使用したモーターは「エースモーター」と呼ばれ、下位ランクの選手でも上位ランクを抑えて優勝することがしばしば起こります。

このようにボートレースは、選手の操縦テクニックだけでなく、モーター、ボートのくじ運から、それらを調整する整備力まで絡めて予想するという深みのある競技なのです。

モーター性能は変化する

気象条件に合わせて調整する

モーターは気温、湿度、気圧などに敏感に反応するので毎日調整する必要があります。回転計を使ったりモーター音を頼りに調整をし、水面に出て試走を繰り返します。

モーター勝率をチェックする

モーター性能を判断する場合には、出走表に載っている「モーター勝率」や「2連対率」を見ることで判断出来ます。モーター2連対率が40%を超えていれば選手の実力通りにレースができる可能性が高いと言えるでしょう。

部品の交換と調整

抽選で割り当てられたモーターは選手が1節間持ち切りです。
ヤマト331型モーターの部品は約400点ありますが、交換できる部品は限られています。違反するとペナルティを課せられます。
交換できる部品はピストン・キャブレター・ギヤケース・電気一式・クランクシャフト・シリンダーブロックの7種類にプロペラ交換が加わります。但し、勝手に何でも交換できるわけではなく、整備士に相談して交換が必要と認められる限りにおいてです。キャブレターの燃料の行き具合、ギヤケースのシム調整、電気位置の調整なども行います。

プロペラ調整がモーター性能を引き出す

モーター性能に最も直結する部品がプロペラです。プロペラは自動車のギヤとタイヤの役目をすると言われており、ほんの少しの調整で性能を左右させます。
伸びを重視するか、ターンのスムーズさを調整するかもプロペラ調整が可能にさせます。
指定された木ハンマーとプラスチックハンマーでプロペラを叩くことで角度を変えるのですが、紙1枚と言うほどデリケートな作業です。

プロペラが1回転して進む距離をピッチと呼びます。
出足を重視するにはピッチを少なくするようにハンマーを叩きます。車で例えるとローギアで走るような事です。回転の上がりが速くなりますが、直線の伸びは止まります。内寄りからレースをする選手やコーナーで勝負をかけたい選手が行う調整です。
逆にピッチを大きくすると伸びが強くなり、アウトから一発決めたい選手が行う調整です。
しかし基本的には、どちらか極端にするのではなく、総合的にフィーリングに合うように選手はプロペラに修正を行います。

チルトアジャスターで調整する

モーターの取付角度を調整する五角形の金属板が「チルトアジャスター」です。
チルトは-0.5度、0度,1.5度,2.0度,3.0度があり、数字が大きいほど伸びが付くようになります。
-0.5にすると、伸びが悪くなる代わりにプロペラが水中に没してボートの接水面積が大きくなり、ターンに安定感が増します。3度にすると逆の効果が発生します。
チルトは展示タイムと一緒にレース前に公表されますので、選手の作戦を読むための参考材料になります。

モーター成績に囚われすぎるのは危険

但し、予想する際にモーター成績に囚われすぎるのも注意です。まず原則として不良品ではなく「ちゃんと検査を通過したものを使用している」ということを忘れてはいけません。
1コースを引く可能性が高い1枠の選手が、モーター勝率1位だった場合でも、1枠全体の成績と大差ありません。つまり、モーター勝率を重視しすぎても舟券的にはメリット無いのです。

但し、1号艇でもモーター連対率10%台だと優勝する可能性はかなり低くなると思います。
周りと比べて低すぎる場合には注意する程度で良いと思います。

予備ボートには期待できない

ボートはモーターと同じように1年間使用しますが、水を吸って1ヶ月に約500グラム重くなります。3ヶ月に1回検査をして性能差を出ないようにしていますが、1年間も使用すると性能差が出てきます。
ボートは整備できませんが、そのようなボートに当たっても事故で破損しない限り変更はありません。
予備ボートは選手が意図的にボートを破損しないように、低勝率のものが準備されています。

よく当たる競艇予想サイトBEST3

ミリオンボート

今からでも遅くありません!! 貴方様にとって競艇を勝てるギャンブルにしたいと考えております!! 最初の一歩となるキャンペーン情報で【1日たった2レースの投資】によって【100万円】が狙える、楽しい競艇生活をお届けする所存でございます!

詳しく見る公式サイトへ
予想LIVE

私達が組み立てた【厳選買い目】を手に入れて、会員様はその【買い目通りに舟券を購入していただくだけ】本気で【毎日を給料日にしたい】と思われるのであれば、何も迷わず、予想LIVEの情報にお任せいただきたい!

詳しく見る公式サイトへ
アクアライブ

勝てるレースのみ確実に勝ちにいくという考えから生まれた情報が、必ず皆様を札束の獲得へ導く筈で御座います。 我々アクアライブは貴方の夢の実現を応援します!!

詳しく見る公式サイトへ
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ